スマホ2台

2年くらい使っていたXperiaの電池のもちも動作も不安定になり、SIMロックフリーのスマホに機種変することに。docomo→格安スマホにするとき(さよならdocomo。親子で格安スマホにチェンジ)はSIMを入れ替えただけで、今回は機種変。自分でできるかな?と思っていましたが、やってみたら、

カンタンでした!

PCのダブルクリックができずに河原で泣いたこともあるくらい機械に弱いのですが、

できました!!

その際のメモです。




SIMロックフリーのスマホ、どこで手に入れる?

お得そうなのでandroid→androidの機種変にしようと考えていたものの、周りはiPhoneばかりなので情報がなく。Google Pixel 3はかっこいいですが、10万くらいするので今回はパス。ポイントがたまっていたので、家電量販店でSIMロックフリーの実機を見て購入することにしました。

実店舗であれば説明も聞けるだろうと思ったものの、格安スマホコーナーは契約の人々でいっぱい。スタッフが占有されており、説明を聞くことはできませんでした。「SIMフリースマホ売れ筋ラインナップ」の掲示があったのでそれを参考に、4位だったZenFone Max (M1)を勝手にセレクト。バッテリー容量が4,000mAhあり、急な電池切れにおびえなくてもよくなる?というところが決め手でした。あと「Zen」てなんかかっこいい。

2万円前半台だったので、Google Pixel 3やiPhone Xに比べるとかなりお買い得。カメラの性能などはだいぶ違うのでしょうが、普段はミラーレスで撮っているのでそれほどスマホカメラにかける情熱もなく。。今まで使っていたXperiaも10万近くしていたと思う(分割になるためよく分からない複雑システム)ので、この金額はうれしい……(息子のスマホは1万円くらいだけど、ストレージが16GBしかない)。

店頭の表示でも<どこどこのキャリアで使える~>とか書いてあるのですが、格安SIMのサイトにも動作確認スマホが載っているので、それも確認するとさらに安心です。

SIMを入れ替える

さて、新旧2台のスマホの電源をオフ。WiFiがあるところでSIMの入れ替えです。Xperiaは軽く押すとトレーが出てくるのですが、ZenFoneには専用のピンがついていて、そちらを押すと出てきます(ピンを紛失しても細い金属があればどうにかなりそう)。

どっち向きだっけ?と焦ったのでこちらのサイトを参考にしました。

SIMがえ道場
https://join.biglobe.ne.jp/mobile/support/simgae/

2台の電源を入れる

2台ともWiFiにつなげます。新しいスマホの方が指示を出してくれるので、それに従って2台のスマホを連携させると、 Googleがデータを引き継いでくれます。

写真のデータは移らなかったので、必要であればZeetleなどの別アプリを両方に入れてうつせばOK。LINEは新スマホで使うと旧スマホでは使えなくなります。トークなど保存しておきたい場合はあらかじめ作業が必要になります(私はPC版も使っているのでスマホ側のトークが消えてもOKでした)。

すぐに使える!

作業的には30分くらい? (重いアプリを入れている場合はそのダウンロード時間がかかるかも) 自宅であっっと言う間にできるので、これまで機種変の度にdocomoにて半日かかっていた時間はなんだったんだろう?という思いです。

一番むずかしかったのは、SIMカードをトレーにうまく載せてスマホ本体に挿入するところ(何度も床に落としました)。これはもう少し簡単にしてほしい。あと、Googleはすごい!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です